ミネラルウォーターのことを知ろう! ミネラルウォーターの性質と影響

最近では、スーパー、コンビニ、自動販売機、どこでも見かけるようになったミネラルウォーター。日本は、水の浄化処理能力が欧米より進んでいます。飲料用水のみならず、海底用風呂、シャワー、水洗トイレ、公共の場のシャワー、トイレなどの水も飲料用水を使用している地域も多く見られ、そのような理由からミネラルウォーターの飲用も欧米ほど多くはありません。


海外では多く見られるリユースペットボトルのミネラルウォーターも、日本ではまだまだ普及していません。しかし、そのような日本でも、1990年代以降、その出荷量は、継続して右肩上がりであるというデータがあります。近年では、過去3倍の売れ行きがあるというミネラルウォーター。


水道水とは何が違うのでしょうか。値段も他の清涼飲料水より高いものもあります。ミネラルウォーターにも種類があります。その違いとは一体何でしょう。水道水よりおいしい、ナチュラル感が感じられる、健康になれる・・・など様々な理由から選ぶ人も多いようです。


ダイエットにも効果的で、ミネラルウォーターを大量に飲んで○○キロ痩せた!なんていう話もあります。なぜミネラルウォーターが健康に良いと言われるのでしょうか。そもそもおいしい水の定義とは何なのでしょう。おいしければ健康に良いのでしょうか。


東日本関東大震災以降、日本では、被災地での浄水した水の不足、震災で大きな被害を受け、製造工場などが壊滅的な被害を受けたことや、電力不足のためペットボトル容器の製造が追い付かない、などといった理由から、日本語表示の無いミネラルウォーターを一時的に販売することが許可されています。


そのため、今まで店頭に並んでいた各メーカーの他に、見たことが無いメーカーのミネラルウォーターも見かけるようになりました。種類があり過ぎて何を選んだらよいか分からない、風味が違うような感じがするけれど、乳幼児に飲ませても問題ない?疑問は多くあります。ミネラルウォーターに関する知識を取り入れて、健康ライフを送りましょう!

ミネラルウォーターの宅配に関しては、こちらのサイトを参考にしてみてください。
水宅配選びドットコム